循環器トライアルデータベース
トライアル検索
フリーワード検索
*検索について
トライアル名検索
1 4 5
A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z
疾患分類検索
薬効分類検索
薬剤名検索
治療法検索
キーワード検索
掲載トライアル一覧
学会情報
meta-analysis, pooled analysis
日本のトライアル
Trial Review
用語説明
Topic
開設10周年記念座談会
開設5周年記念座談会
AHA2012/ISH2012特別企画
このサイトについて
twitter
RSS
ライフサイエンス出版のEBM関連書籍
What's New 収載トライアル一覧
2018年12月13日 収載数 1705トライアル rss  twitter

●NEW
米国心臓協会学術集会(AHA 2018)を追加しました。

2018年11月29日

●NEW(新規追加)
CAMELLIA-TIMI 61 [肥満症治療薬の安全性・有効性]
CV高リスク集団において生活習慣介入へのlorcaserinの追加により, 主要CVイベント増加を伴わずに持続的な体重減少が維持された。
DAPT-STEMI [STEMI患者における抗血小板薬併用療法]
PCI後のイベント発生のないSTEMI患者において, 6か月間の短期DAPT後のaspirin単剤療法は, 12か月間のDAPTに対し非劣性を示した。
RACE 3 [早期の持続性AF患者に対するupstream治療]
軽度~中等度のHF合併・早期持続性AF患者において, 基礎疾患に対する標的治療の追加は, 標準リズムコントロール単独にくらべ, 洞調律維持を改善。
TIM-HF2 [慢性心不全患者に対する遠隔管理アプローチ]
12か月以内に入院歴のある, LVEF≦45%の慢性心不全患者に対する遠隔管理は, 標準治療にくらべ, 心血管要因による入院, 全死亡による喪失日数を低減しうる。

●UPDATE 
CANVAS Program [CV高リスク2型糖尿病]
CVおよび腎アウトカムに対するcanagliflozinの効果は, CVD既往または高リスクの2型糖尿病患者において, ベースラインの腎機能にかかわらず一貫していた。
Rotterdam Study [一般住民]
無症候性の頸動脈アテローム硬化患者における抗血栓療法は, 頸動脈のプラーク内出血と関連。また, 抗血栓治療薬の投与量増加によりプラーク内出血が高頻度に発生。

2018年10月29日

●NEW(新規追加)
ASCEND [糖尿病患者の心血管疾患一次予防] ESC 2018発表
既知のCVDのない糖尿病患者に対する低用量aspirin投与は, 初発の重篤なCVイベントリスクを低減するが, 大出血イベントの増加によりaspirinの絶対的ベネフィットは大幅に相殺される。
BASKET-SMALL 2 [小冠動脈に対するDCB] ESC 2018発表
良好な前拡張が得られた3mm未満の小径冠動脈の新規病変に対するPCIにおいて, 施行12か月後のMACEについてDCBのDESに対する非劣性が示された。

●UPDATE 
CARDIA [冠動脈疾患]
米国の中年コホートにおいて,公共施設での完全禁煙施策の実施はCVD発症リスク低下と関連。
FOURIER [中強度~高強度のスタチン治療下のアテローム動脈硬化性心血管疾患] Japan_small
evolocumabによるCVイベント絶対リスク減少率は,ベースラインの高感度CRP高値患者でより顕著。CVイベント発生率が最も低いのは,高感度CRP値およびLDL-C値がともに最も低い患者群であった。
SPIRE Cardiovascular OUTCOME [心血管高リスク患者]
症状の安定したCVD患者集団において, スタチンとbococizumabの併用療法によってもなお炎症リスクは残存。

 対象患者に日本人が含まれているトライアル。
 
 
 
 
更新履歴
学会情報
AHA 2018 米国心臓病学会 2018/11.10~12 米国・シカゴ
 アーカイブス
 
Trial Review
心不全 大阪府立成人病センター 総長 堀 正二
抗血栓療法 東海大学医学部内科学系(循環器内科) 後藤信哉
虚血性心疾患 天理よろづ相談所病院循環器内科 中川義久
京都大学大学院医学研究科内科系専攻内科学講座循環器内科学 木村 剛
済生会前橋病院循環器内科 中野明彦

東京大学大学院医学系研究科 薬剤疫学講座/循環器内科 林 同文
東京大学大学院医学系研究科 循環器内科 永井良三
脂質異常症 帝京大学内科 寺本民生
高血圧 東京都健康長寿医療センター 桑島巌
不整脈 富山大学大学院医学薬学研究部第二内科 井上博

▲pagetop
 
    --------------------
© 2001-. Life Science Publishing Co., Ltd
EBM LIBRARY
 
携帯版 編集委員 http://lifescience.co.jp/