J-CARP
Japan Central Aortic Pressure Prospective
中心血圧の観察研究。
目的: (1) 中心血圧,脈波伝播速度(PWV)の心血管疾患リスク予測値を定量化し,(2) 推定大動脈PWV(AVI)が頸動脈-大腿動脈PWV(cf-PWV)の代替となりうるのかを検証し,(3) 年齢ごとに中心血圧,大動脈PWVを評価し,血管のエイジングを検証する。また中心血圧,大動脈PWVを白人,中国人と比較する,(4) 大動脈が脈波をどの程度反映し,その程度と左室肥大,左室拡張機能との関連を検討する。
主要転帰評価項目:5年後の突然死+心血管死+脳卒中+冠動脈イベント+心不全の複合エンドポイント。
副次転帰評価項目:5年後の高血圧,糖尿病,心房細動の新規発症。
デザイン: 前向き観察研究。
セッティング:
期間: 観察期間は5年。
2010年6月開始,2019年6月終了予定。
対象: 3,000例の予定。20-90歳の健康な男女;健康診断のための外来者で研究参加に同意する健康なボランティア。
除外基準:冠動脈疾患・脳血管疾患・うっ血性心不全・大動脈解離既往;血管作動薬(降圧薬および/または硝酸薬)服用例;心房細動あるいは粗動;腎機能不全(クレアチニン≧3mg/dL);1型糖尿病;肝機能不全(ASTおよび/またはALT≧100IU/L)など。
方法:
結果:
ClinicalTrials.gov identifier: NCT01243840
ClinicalTrials.gov(米国医学図書館運営の臨床試験登録公開ウェブサイト)
(アクセス日2011年6月2日)より

print 〕  〔 close