NGK
Assessment of Genetic Risk of Metabolic Syndrome in Company Employee and Making New Health Guidance Program
メタボリックシンドロームの遺伝的リスクの検討
目的: メタボリックシンドロームの感受性遺伝子多型を同定し,遺伝的リスクの評価に基づく新しい健康ガイダンスプログラムを作成する。
デザイン: 職域コホート縦断研究。
セッティング:
期間: 2006年9月研究開始。
対象: 4000例の予定。20~65歳の健康な会社従業員男女。
方法: 遺伝子多型,さまざまなバイオマーカーを解析。
結果:
ClinicalTrials.gov identifier: NCT00408824
ClinicalTrials.gov(米国医学図書館運営の臨床試験登録公開ウェブサイト)
(アクセス日2010年5月13日)より

print 〕  〔 close