V-CARD
Valsartan in Cardiovascular Disease With Renal Dysfunction
腎機能障害を伴う高血圧患者におけるvalsartanの心血管保護効果の検討。
目的: 中等度の腎機能障害を有する高血圧患者において,AII受容体拮抗薬valsartanの心血管イベント抑制効果を検討する。
主要アウトカム評価項目:クレアチニンクリアランスの50%あるいは25mL/分以上の低下;末期腎不全(透析開始あるいは腎臓移植)。
副次評価項目:心血管イベント(心臓死,非致死的心筋梗塞,再入院を要する不安定狭心症,再入院を要するうっ血性心不全);血管形成術,CABGなどの血行再建術など。
デザイン: 無作為割付け,オープンラベル。
セッティング:
期間: 試験開始は2005年11月。追跡終了は2007年10月の予定。
対象: 1056例の予定:20~79歳の男女;血圧(高血圧非治療例は収縮期血圧[SBP]≧140mmHgおよび/あるいは拡張期血圧[DBP]≧90mmHg,治療例はSBP≧130mmHgおよび/あるいはDBP≧80mmHg;冠動脈造影実施例;クレアチニンクリアランス45.0~59.9mL/分。
除外基準:AII受容体拮抗薬投与例;valsartanアレルギー既往;薬剤溶出ステント植込み例など。
対象:
方法: valsartan 40mg/日,80mg/日,160mg/日。
結果:
ClinicalTrials.gov identifier: NCT00140790
ClinicalTrials.gov(米国医学図書館運営の臨床試験登録公開ウェブサイト)


print 〕  〔 close